三国機密

王妃が刺客なんて終わってるねって司馬懿に言われちゃう後漢…。 司馬懿が正しくええしのぼんをしていますな。楊修も違う意味でお坊ちゃまらしいですけどね。 司馬懿と番頭の会話がなんかすれ違っていると思ったら番頭は相手を女性と思っていたのか。誤解を解…

ずっと冬期オリンピック推し

東京の話ばっかりだけど札幌の気持ちはちゃんと聞いているの?

海上牧雲記

正直魔法の森で何があったのかよくわかりませんでした。 名前を間違えるって絶対したらダメな失敗ですね。 あのおばあさんと碩風の呪術師は結局和解しているんですか。呪術師より操っているおばあさんがすごい気がします。 全ては塵って道教・仏教っぽいです…

三国機密

ナレーションであっても孫策が出てきて嬉しいです。期待薄だけど呉の登場を楽しみにします。 伏后って薄幸で弱々しく描かれるけど実際の記述を見るとかなり強いタイプなのでいい感じです。 せめて献帝になるためのトレーニング期間をお願いします。いきなり…

中国古典名作選

三国志 普通の三国志と違うけどこういう民間伝承があるのでしょうか。 貂蝉大活躍だし、すごくはっきり意思を持っていますね。流石に妾云々はぼかしてあったけど。 曹操も三兄弟も出てくるのに呉がかすってなくて寂しいです。 水滸伝 この話はよく知らないけ…

海上牧雲記

寒江、寒(姓)江(名)って、素性を隠すため名前を変えようとはしないんですか。 寒江自身はそりゃあそうだけど人にその考えを押しつけたらダメですよ。 軍は穆如代表と南宮代表の二頭体制になっているんですか。大変ですね。 色々あったけど、王にご褒美あ…

海上牧雲記

確かに碩風族は理不尽に穆如に滅ぼされたんだけど、その過程で他の一族を皆殺しにしているのは忘れないでください。理由はどうあれ自分たちも同じことを他部族にしたんですよ。 どういう理由でいきなり親子が仲直りしているのかさっぱりついていけませんでし…

怪談牡丹燈籠

なんかよくわからないけど、敵討ちが成功していました。源次郎ってふらふらしているだけかと思ったら剣が強かったんですね。だったら養子になって家を継ぐ話も信憑性ありますね。 使用人夫婦の方が無茶苦茶ホラーでしたね。まあ、こっちがホラー担当ですしね…

2020

もはやIOCの良心はおいくらだったのかが一番知りたいような展開ですな。

変わりゆく世界

東京では警備がすごく厳しかったようで、この間新幹線に乗ったら警備員が見回ってたし、警察は普通に拳銃持っているし、いつの間にか日本って治安悪いんですねえ。

海上牧雲記

秀女のなで肩がすごいんだけどこれは衣装が原因なのか本当にこういう体型なのかどっちなんでしょう。 皇后が皇帝に蔑ろにされるのは銀容が好きだからっていうだけじゃなくて恥ずかしいからって皆殺しにしちゃう性格だからでは? 輿に関してはそっちがじゃま…

怪談牡丹燈籠

さすが江戸時代原作だけあってごちゃごちゃしていますね。 代書やさんががめついですね。こういう人物をドラマで見るたび、人殺しを強請るのが怖くないのかとっても疑問です。 幽霊が吸血鬼かキョンシーみたいですね。 一晩で何人夜逃げしているのでしょうか…

自分ファースト

大坂の陣で大阪城の秀頼の元に集まった浪人だって別に豊臣が勝つとは思っていなかったと思います。ただ、滅亡するとも思っていなかったでしょうね。適当なところで和平するって想像していたんじゃないかな。 浪人ってつまりは無職で就活中なんだから、目立つ…

怪談牡丹燈籠

あんなに大声を出しているのに気付かないお米もどうかと思います。それとも知らん顔しているのかな。 焦がれ死にってもっと静かなものと思っていましたよ。 ちょっと近くのお墓に引っ越してきました。 幽霊っていざなぎいざなみと違って体じゃなくて魂だから…

海上牧雲記

内緒でお金を隠していたのかと思ったら不思議な展開と思ったら斧…。 碩風一族って結構少ないですね。一族というよりは一集団? 男だから女だからはどうでもいいけど親として子どもへの義務を果たしてください。 碩風和葉ってどう見ても(男性だけど)傾国なの…

少林問道

いつの間にか密貿易告発になっているけど飢饉は解決したの?私、見逃しちゃいました? 諦めるっていうか、蓁蓁からしたら問道も楊秀も安住してますよね。 えー。少林寺として従軍の前例作っちゃっていいの?今後朝廷が従軍命令出しても断れませんやん。相手が…

学校へ行こう

トゥンベリさんの演説が無茶苦茶いいですね。あまりによすぎてマララさんの周りの大人に感じていた胡散臭さの原因がよくわかりますわ。

怪談牡丹燈籠

元は落語だったか歌舞伎だったか文楽だったか、まあ、江戸時代っぽいですね。皆ちょっと顔見ただけで恋しちゃうんですねえ。といっても、色々自由で宇宙に行く大金持ちの社長もフリーターも大して見た目変わらない現代と違って、制限が厳しくて一目で身分や…

振り出しに戻る

増税前に機種変したらニャッホのデータがどこかへ行ってしまいましたよ。

海を越える人々

戦国時代の日本といえばフロイスの日本史を資料にしていることが多くて、まあ、風俗なんかの傍証にはいいけど、本人の意見を当時の感覚みたいに紹介するのはどうかと思います。イエズス会って当時のヨーロッパのカトリック教徒でもやり過ぎって批判的な意見…

少林問道

いやいや、下山する前にせめて怪我の手当てはしましょうよ。血まみれで来られても怖いですよ。 飢饉の時に下山した場合の食料ってどうなるのかな。一人分の食料を提供しなきゃいけないなら迷惑だし、自分用のを持っているならいるで腹が立ちますね。例え持っ…

少林問道

蓁蓁も問道が女将と明徳の子どもって知りながら敵討ちのために黙っていたのは悪いと思わないのでしょうか。皆敵討ちに狂っていますなあ。 しかし、なぜ問道がこんなに特別扱いされるのかいまだにさっぱりわかりません。功績はわかるけどトラブルも多いしその…

ハッピーライフハッピーランド

とあるところに収入と幸福度は一致しないって書いてあったんだけど、収入のある国として書いているのがアメリカ、中国、日本で幸福度が高い国が北欧やスイスだったので笑ってしまいました。数字的な収入はともかく、その「幸福度の高い国」の一般庶民や貧し…

少林問道

段々名家の恋衣の時と同じ気分になってきましたよ。明徳が悪いのは確かだけど、主人公の敵討ちのために傷つく人物がどんどん増えていって共感できなくなるパターン。十八銅人を助けるために頑張っていて一見いいけど自分の敵討ちのためだし、蓁蓁も体をはっ…

パリの流儀

イギリスは離脱でもめているしドイツは健康に不安を抱えているしななか、チャンスを逃しませんなぁ。

お米の行方

「ぶぶ漬け」伝説で気になることがあって、まあ、どのくらいの普遍性があったか知らないけど、かつて宴会にお呼ばれしてもおかずと飲み物しか出てこないのが普通でご飯(お米を炊いたの)は自分で持っていくのが「常識」だったらしいんですよね。ちょっと今…

少林問道

どうして問道って(良くも悪くも)自分の信念を貫くのに一人で行動しないんでしょうか。明徳の所に爆弾もって乗り込むのは楊秀が自らついてきたとして、その爆弾の試作も住職の部屋探しをするのも通林を巻き込んでいますし。汚職しないって口がうまくて下の…

琅琊榜<弐>

このドラマの価値観がさっぱりわかりません。元啓は死んでも当然の事をしましたよ。でも、皇太后の疫病流行の罪は大したことないの?逆賊に迫られて子どもを守るために自殺したらかわいそうと同情すべきなんですか。元時も安如も謀反の罪ばっかり責めている…

少林問道

最初に宣伝を聞いたとき「明朝後期」を「明朝洪煕」と聴き違えてえらくピンポイントな時期を選んだなあと思ってしまいましたよ。 皆さん衣装が質素では?でも皇族でも皇帝の実子ではなく地方ならこんなものかもしれませんね。 あれ?高剣雄ってひょっとして…

疑わしきは

木牛流馬が仕掛けで味方しか開けられないから敵に奪われなかったって説明を聞いたけど、この仕掛けって味方の中抜き防止じゃないですかね。なんだかんだ言っても木製なんだし、敵なら斧ででも割ればいい気がします。薪にしたらお料理に使えますし。